2013年06月26日

くねくねとお地蔵様と水の音


磯子区東町

くねくね曲がる丘の階段を、

ゆっくりゆっくり降りると、

迎えてくれるのは笑顔のお地蔵様と、

斜面を滴る小さな湧水。

掃部山の湧水大岡川の湧水

  


Posted by 昌虎・ショージ at 23:05Comments(0)オブジェ

2013年06月17日

いたいよぉぉぉ~




工事の時の注意を促す電柱看板ですが、

この電話のキャラクターはここでしか見ない。

だれか後で貼ったのかもしれないが、

くすみ具合とレトロ感とシュール感が何とも・・・


  


Posted by 昌虎・ショージ at 23:55Comments(0)オブジェ

2013年06月05日

よろしくハっマ~◎( :D ) $)=)


磯子区久木町・浜マーケット


浜マーケットにも実はゆるキャラがいる。

体が縄文式土器のハママちゃんがいる。

なかなか有名にならないが・・・・

確かにゆるキャラがいる。


狭いアーケードは少し怪しく暖かい  


Posted by 昌虎・ショージ at 23:36Comments(0)オブジェ

2013年05月01日

ちょっとシュールな顔出しパネル


港南区芹が谷(クリスマスの時期に撮影)


撮影するには実はあまり安全ではない位置にある。

でも、何となく気になったり、

何となく見かけると安心したり・・・

ちょっとシュールな顔出し看板、顔ハメ看板


ついでに上大岡のイベントで登場した鬼太郎顔出し看板
  


Posted by 昌虎・ショージ at 22:05Comments(0)オブジェ

2013年04月14日

ワガナハ・オカピ


金沢区釜利谷東


ワガ ナ ハ オカピ

モノシリ ロボット

オカピ ナリ



  
タグ :横浜キリン


Posted by 昌虎・ショージ at 22:12Comments(0)オブジェ

2013年03月22日

黄金町寄り伊勢佐木町のライトアップ


中区伊勢佐木町





謎の工事で凱旋門のようになっていたと思っていたら、

いつの間にか、ライトアップ仕様になっていました。

色がめまぐるしく変わります。


  


Posted by 昌虎・ショージ at 23:33Comments(0)オブジェ

2013年02月20日

価値なきレアモノ





すべてが”微妙”であった開港150年祭。

微妙な"たねまる"の横にいるのは、

"ひこにゃん"ならぬ"ひこねのよいにゃんこ"。

イベントと共に消えたキャラクターと

裁判で消えたキャラクター

・・・ついでながら、後ろの付箋紙は、

洞爺湖に横取りされた、

幻の横浜・新潟G8サミット招致グッズである

  


Posted by 昌虎・ショージ at 23:12Comments(0)オブジェ

2013年02月09日

ワルポもクイーンズもない頃の避難地図


中区みなとみらい


汽車道がまだ廃線状態の頃の避難地図。

ワールドポータースどころか、クイーンズスクエアもない。

さくらぎビル・・・川沿いのカフェが懐かしい。

  


Posted by 昌虎・ショージ at 00:02Comments(0)オブジェ

2012年11月04日

夜バザール


中区初音町

怪しさがなくなっても、ここの夜の風は心地良い。  


Posted by 昌虎・ショージ at 22:58Comments(0)オブジェ

2012年09月24日

顔のないSMAP


西区高島・そごう横浜展

西武・そごうのCMで、SMAPが実際に着た服だそうです。


  
タグ :横浜


Posted by 昌虎・ショージ at 23:34Comments(0)オブジェ

2012年07月24日

恐怖のアンパンマン


横浜市西区みなとみらい・横浜アンパンマンこどもミュージアム


通るたびに思っているが、ライティングが間違っている。


  


Posted by 昌虎・ショージ at 22:34Comments(2)オブジェ

2012年06月28日

とても偉いお方の大きな銅像


神奈川区高島台


「内山岩太郎」、戦中、戦後の日本の外務に貢献した、

初の神奈川民選知事でもあるとても偉いお方であるらしい。

何も知らずに、誰?と通りすがりにいつも会話をしていた。

上野の西郷さんよりも大きな銅像であるらしいが、

いずれ来る地震で倒壊の危険性があるため来週早々に解体される。

  


Posted by 昌虎・ショージ at 23:21Comments(2)オブジェ

2012年06月15日

横浜の静止する日


西区高島

遠目から見て、リメークされた古いSF映画のロボットを思い出した。

近寄れば、ポケットに手を入れて空を見上げる人にも見える。

いづれにしても、ちょっと寂しそうなオブジェである。



☆馬車道の週末ギャラリーに出展中! 



一点ものです。



  
タグ :横浜夜景


Posted by 昌虎・ショージ at 23:52Comments(0)オブジェ

2012年05月29日

知っている町の知らない景色


西区みなとみらい・M/Mテラス

いつの間にか、知らない景色が出来ていた。

遅い歩みで、みなとみらいはゆっくりと変化している。  


Posted by 昌虎・ショージ at 23:50Comments(0)オブジェ

2012年05月16日

井土ヶ谷ディズニーランド


南区南太田


アトラクションも、エンターテイメントも、レストランもないけれど、

赤い電車の音が、あなたを夢の世界へお連れします。
  
タグ :横浜夜景


Posted by 昌虎・ショージ at 23:13Comments(0)オブジェ

2012年01月24日

名前の無い音楽隊


西区高島・高島歩道橋

以前は廻って音を奏でていたのであろうか?

裏の人形は隠れ、正面の透明な窓もすれて曇り、
多くはそこにいる事に気が付かずに通り過ぎる。

そこにいるのは「名前の無い音楽隊」。  


Posted by 昌虎・ショージ at 22:24Comments(4)オブジェ

2011年09月27日

裏・トリエンナーレ


中区新山下


置いているのか、捨てているのか・・・

アートの意図はないのであろうが、何となく絵になっている。  


Posted by 昌虎・ショージ at 23:02Comments(2)オブジェ

2011年08月17日

なぞタワーは、なしタワー


泉区下飯田町

横浜産の果物の歴史は意外と古い。

葡萄に、桃に、そして「浜なし」、
農地のイメージはあまりないが、実は結構甘くて美味しい。
  


Posted by 昌虎・ショージ at 21:41Comments(0)オブジェ

2011年07月29日

水の音を聴いた


中区日ノ出町

大岡川沿いに湧き水の流れる場所がある。

整備前は、岩のような形に消防用の管が付いていた。
以下はその少し前、消防用の管になる前の写真である。



その頃の写真の方が明るいのは、ちょうどこの対面の
”ちょんの間”が全盛期であったため。

桜の木もうっそうと茂り、怪しい雰囲気と岩の湧き水が
不思議な調和を保っていた。

今はひたすらと静かな川沿いの道。
ここを歩くと、いまも「水の音」(YouTube)を口ずさんでしまう。
  


Posted by 昌虎・ショージ at 22:28Comments(0)オブジェ

2010年10月21日

イセタカ・カラス


黄金町

黄金町に何故鷹であるのか・・・?
未だに良く分からないが、とにかく名前はイセタカらしい。  


Posted by 昌虎・ショージ at 23:08Comments(2)オブジェ