2013年02月09日

裏と言う名のブランド


西区高島




賑やかな繁華街の西口と比べ、

マンションの合間に昭和の低層の建物を残していた東口に

「ビストロ・フレッシュ」がオープンしたのは

2000年問題で騒がれていた1999年のこと。

これがきっかけで、個人オーナーのお洒落な店が増え、

この一体が繁華街の”表”に対して

「裏横浜」と呼ばれるようになった。



やがて、街角一体が高層マンションとなり、

そして徐々に昭和の低層建物は消えていった。

高架下の三角地帯の貿易会社も小料理屋も姿はなく、

この奥はお洒落で独特な店が並ぶ通りとなっている。

ここはもう”裏”ではなく「裏横浜」ブランドの街である。



タグ :横浜夜景

同じカテゴリー(建物)の記事画像
黄金の蛇口-本町ビルの記憶
とーきゅーハンズ!横浜ハンズ!!
縄文の窓からこんにちは
裏手を覗くとかわいい喫煙所
そらの眼・ソラの眼
横浜日劇は紅かった
同じカテゴリー(建物)の記事
 黄金の蛇口-本町ビルの記憶 (2013-07-18 23:15)
 とーきゅーハンズ!横浜ハンズ!! (2013-07-16 23:02)
 縄文の窓からこんにちは (2013-06-20 22:56)
 裏手を覗くとかわいい喫煙所 (2013-06-12 23:11)
 そらの眼・ソラの眼 (2013-06-04 23:06)
 横浜日劇は紅かった (2013-05-31 23:11)

Posted by 昌虎・ショージ at 22:47│Comments(0)建物
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。