2013年03月25日

京急のガード下の暗がりの路地の雨


中区日ノ出町




写真は数年前、

黄金町寄りの危険地帯から少し離れているが、

一番暗がりを残していた

路地と高架のクロスする場所。




同じカテゴリー(京浜急行)の記事画像
青いワーゲンのカフェから、赤い電車を見上げる
潮風と光の交差する場所
赤い電車の赤い神社
遠くて近い君へ
赤い電車の光跡、無垢で清らかな光
赤い電車のホームから漏れる温もり
同じカテゴリー(京浜急行)の記事
 青いワーゲンのカフェから、赤い電車を見上げる (2013-01-27 22:17)
 潮風と光の交差する場所 (2012-11-07 22:46)
 赤い電車の赤い神社 (2012-10-16 23:34)
 遠くて近い君へ (2012-10-11 00:00)
 赤い電車の光跡、無垢で清らかな光 (2012-09-28 23:23)
 赤い電車のホームから漏れる温もり (2012-09-25 23:02)

Posted by 昌虎・ショージ at 23:22│Comments(2)京浜急行
この記事へのコメント
写真の付近はごみごみと込み入って迷路のようですね。
また京急線は山あいの崖が多く、大雨などが降ると怖いです。
人口密集地帯で安全が第一です、きっと京急は神経を使って
いるにちがいありません。
Posted by なっちゃんなっちゃん at 2013年03月26日 21:51
>なっちゃん さん
こんにちは!

ここは崖からは離れていますので、大雨とは関係ありませんが、
数年前から続く耐震補強工事と、また近くで街の再開発があり、
合わせて雰囲気が大きく変わろうとしています。
Posted by SHOJI.KSHOJI.K at 2013年03月26日 23:28
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。