2013年05月05日

人宿る町の宿るや商店


南区井土ヶ谷下町・宿るや商店


「此地殊に地窪なるゆへ、井土谷の名起こりしと云ふ、
或云ふ、鎌倉将軍時代村内に清冽の井ありし故起こりしと」

くぼ地から来た説、井戸を中心に形成された村から来た説、

横浜南区井土ヶ谷の地名には二つの説があるらしい。

その井土ヶ谷の横浜側は井土ヶ谷下町と言い、かつては、

Y校の横を大岡川の分水の川がくねくねと行きかっていた。

その川が平戸桜木道路と交わっていた道路沿いに、

「宿るや商店」という新しい顔がオープンした。


オープニングに賑やかな音を奏でる人達、


個室サロンではこの日、マッサージが行われていた。



横浜発祥のナポリタン、


フォークはナプキン代わりのレポートを臨時使用(臨時です)。




ハンモックでゆるりと井土ヶ谷時間を楽しもう。


こちらはスイーツ「ナポリタンケーキ」。


目立たぬワンポイントを見つけるのも楽しい。


ベーゴマに戯れ、


足ツボに癒され、


グッズでお洒落を楽しむ。


階段で町の風を感じて、


自転車で町を楽しみ、


そして再びこの場所に宿ろう。




同じカテゴリー(お店)の記事画像
「喫茶みなと」と猫の小太郎
ヨコハマヤサイの色~濱の八百屋
開いてないようで開いている福富町のどら焼き屋
多肉植物吉野町
「くまモン」に消されかけたもの
夏も近づく貝殻モナカ
同じカテゴリー(お店)の記事
 「喫茶みなと」と猫の小太郎 (2013-07-29 22:53)
 ヨコハマヤサイの色~濱の八百屋 (2013-07-28 21:15)
 開いてないようで開いている福富町のどら焼き屋 (2013-07-25 23:24)
 多肉植物吉野町 (2013-07-22 22:34)
 「くまモン」に消されかけたもの (2013-07-14 21:48)
 夏も近づく貝殻モナカ (2013-06-24 22:47)

Posted by 昌虎・ショージ at 23:26│Comments(0)お店
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。