2013年07月29日

「喫茶みなと」と猫の小太郎


中区宮川町・旧喫茶みなと

今やお洒落なバーの「喫茶みなと」も、

かつては、古い古い老舗喫茶店でした。



その喫茶の看板猫が「小太郎」、

何処を触ろうが何をしようがびくともしない。

何故”小”太郎かと言うと、

もともといる飼い猫が「太郎」で、

アパートの住人が止むを得ず置いていった飼い猫を

引き取ったことから、太郎の次で"小"を付けたとか。

裏手のバー「日の出理容院」にも

ちょくちょく居座っていました。

昔むかしの大岡川沿いの思い出です。


タグ :横浜

同じカテゴリー(お店)の記事画像
ヨコハマヤサイの色~濱の八百屋
開いてないようで開いている福富町のどら焼き屋
多肉植物吉野町
「くまモン」に消されかけたもの
夏も近づく貝殻モナカ
一足早く「MARK IS みなとみらい」へ
同じカテゴリー(お店)の記事
 ヨコハマヤサイの色~濱の八百屋 (2013-07-28 21:15)
 開いてないようで開いている福富町のどら焼き屋 (2013-07-25 23:24)
 多肉植物吉野町 (2013-07-22 22:34)
 「くまモン」に消されかけたもの (2013-07-14 21:48)
 夏も近づく貝殻モナカ (2013-06-24 22:47)
 一足早く「MARK IS みなとみらい」へ (2013-06-19 22:56)

Posted by 昌虎・ショージ at 22:53│Comments(0)お店
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。