2009年07月07日

都会の空には川がない


平沼

都会の空には天の川がない。
七夕でライトダウンしたみなとの空も何ら変わることがない。

星のない空の下、地上では光の濁流が流れている。



同じカテゴリー(景色)の記事画像
気まぐれに復活してみる
大岡川には何かが流れ何かが潜む
黄金色の横浜富士
季節外れの紅葉をぼんやり眺める
だから心の色を撒き散らそう!
灯りを閉ざして揺れる雲、流れる雲を照らす月
同じカテゴリー(景色)の記事
 気まぐれに復活してみる (2014-08-01 22:10)
 大岡川には何かが流れ何かが潜む (2013-07-23 23:15)
 黄金色の横浜富士 (2013-07-09 23:59)
 季節外れの紅葉をぼんやり眺める (2013-05-30 23:05)
 だから心の色を撒き散らそう! (2013-05-17 23:28)
 灯りを閉ざして揺れる雲、流れる雲を照らす月 (2013-04-27 00:14)

Posted by 昌虎・ショージ at 22:32│Comments(4)景色
この記事へのコメント
昨夜は月が出ましたが、天の川いや星もありませんでした。
20時以降ライトアップされていた照明が消えると、寂しい
都会の空で、その代わり道路が天の川のように輝いて
いるようで・・・・・・・・。
Posted by なっちゃんなっちゃん at 2009年07月08日 18:28
こんにちは。
昨夜の月はなかなか見事でした。
七夕に晴れるなんてめずらしいのではないでしょうか。
星は少しだけ見えました。本当に少し。
子供のころ、茨城の田舎で見た満天の星空が懐かしいです。
また見る機会があるかなあ。
Posted by Mond at 2009年07月09日 11:03
>なっちゃん さん
こんにちは!

都会の光が、星を見えなくする要因でもあるのですが、
その両立することのない風景をイベントとして実感している
事が何となく不思議な気持ちにあることがあります。

濁流でありつつ、都会は都会の楽しみがあり自分もそこに
溺れているのですが・・・
Posted by seawallseawall at 2009年07月09日 23:15
>Mond さん

月(Mond)、きれいでしたね。

風が強くチリを少し飛ばしてくれてのでしょうか、
翌朝少し富士山も見えていました。

田舎にいると、人の影が出来るほど暗闇を明るくする
月の明るさも実感できますね。
満天の星空も、いずれ見る機会があるでしょう。
Posted by seawallseawall at 2009年07月09日 23:22
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。