2009年07月09日

皆が同じ色を見ているとは限らない


弘明寺町・弘明寺駅

飛び降りる人が結構多いのか、ただの予防措置であるのか、
いずれにしても、気持ちを落ち着かせることが目的らしい。

私にとっては寂しく感じるこの色も、正常ではない心境の人には
救いの色となっているのかもしれない。


タグ :横浜夜景

同じカテゴリー(京浜急行)の記事画像
京急のガード下の暗がりの路地の雨
青いワーゲンのカフェから、赤い電車を見上げる
潮風と光の交差する場所
赤い電車の赤い神社
遠くて近い君へ
赤い電車の光跡、無垢で清らかな光
同じカテゴリー(京浜急行)の記事
 京急のガード下の暗がりの路地の雨 (2013-03-25 23:22)
 青いワーゲンのカフェから、赤い電車を見上げる (2013-01-27 22:17)
 潮風と光の交差する場所 (2012-11-07 22:46)
 赤い電車の赤い神社 (2012-10-16 23:34)
 遠くて近い君へ (2012-10-11 00:00)
 赤い電車の光跡、無垢で清らかな光 (2012-09-28 23:23)

Posted by 昌虎・ショージ at 23:06│Comments(2)京浜急行
この記事へのコメント
おはようございます♪
そうなんですか・・・クールダウン。
京急カラーの赤じゃ、興奮してしまうんでしょうか?

夏の夜には、涼しげですが、ね☆
Posted by みやちゃんみやちゃん at 2009年07月13日 08:27
>みやちゃん さん
こんにちは!

犯罪を減らす心理的効果もあるとかで、
最近街灯に使われることもあるそうです。

実際の効果は・・・わかりませんが。
Posted by seawallseawall at 2009年07月13日 22:52
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。