2008年01月26日

右を流れろ、そこを曲がれば海がある


東神奈川

右に流れて、右へと向かえ、そこを曲がれば海がある



同じカテゴリー(景色)の記事画像
気まぐれに復活してみる
大岡川には何かが流れ何かが潜む
黄金色の横浜富士
季節外れの紅葉をぼんやり眺める
だから心の色を撒き散らそう!
灯りを閉ざして揺れる雲、流れる雲を照らす月
同じカテゴリー(景色)の記事
 気まぐれに復活してみる (2014-08-01 22:10)
 大岡川には何かが流れ何かが潜む (2013-07-23 23:15)
 黄金色の横浜富士 (2013-07-09 23:59)
 季節外れの紅葉をぼんやり眺める (2013-05-30 23:05)
 だから心の色を撒き散らそう! (2013-05-17 23:28)
 灯りを閉ざして揺れる雲、流れる雲を照らす月 (2013-04-27 00:14)

Posted by 昌虎・ショージ at 18:27│Comments(2)景色
この記事へのコメント
こんばんわ、seawallさん。

「みなぶろ」へのご参加、ありがとうございます。
心強い味方、本当に嬉しいです。
この「みなぶろ」がより多くの方々に、新しい横浜の
魅力を感じて頂けるようなツールになれば、と思ってます。

さて、今回の写真なんですが・・・・・・
正直、ビックリしてしまいました。
というのも、結構、クルマで通ってる場所なんですが
こんなに素敵なロケーションだったとは。。

驚きです。

最近、seawallさんの写真を見て、自覚する等になってんですが
僕はどうも、光の「帯」が好きみたいです。

また、素敵な写真、首を長くして待っております。
Posted by 若旦那 at 2008年01月26日 18:47
若旦那 さん

こんにちは、

歩道橋を歩くことも滅多にはないのですが、
たまに歩くのも、違う景色が見えてなかなかのものです。

「港町ブログ」、横浜の魅力、共に伝えてゆきましょう。
よろしくお願い致します。
Posted by seawallseawall at 2008年01月27日 19:04
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。