2008年01月30日

濱の夜景を見て思ふ


ランドマークタワー

初めてこの場所の夜景を見たのは、まだ横浜に住む前の事。

目の前のクイーンズスクエアは工事中で、観覧車も少し手前で廻っていた。
すでに記憶にはないが、おそらく汽車道は廃線の状態で、
ワールドポータース周辺はプラントや倉庫が残っていたであろう。

昔、映画やドラマで憧れたミナト横浜の記憶は急激な速さで消えてゆく。
寂しい気持ちもあるが、
でもこの町の変化を見続け、小さな記憶をずっと留めて行きたい。




同じカテゴリー(景色)の記事画像
気まぐれに復活してみる
大岡川には何かが流れ何かが潜む
黄金色の横浜富士
季節外れの紅葉をぼんやり眺める
だから心の色を撒き散らそう!
灯りを閉ざして揺れる雲、流れる雲を照らす月
同じカテゴリー(景色)の記事
 気まぐれに復活してみる (2014-08-01 22:10)
 大岡川には何かが流れ何かが潜む (2013-07-23 23:15)
 黄金色の横浜富士 (2013-07-09 23:59)
 季節外れの紅葉をぼんやり眺める (2013-05-30 23:05)
 だから心の色を撒き散らそう! (2013-05-17 23:28)
 灯りを閉ざして揺れる雲、流れる雲を照らす月 (2013-04-27 00:14)

Posted by 昌虎・ショージ at 23:40│Comments(2)景色
この記事へのコメント
おはようございます。

そうですよね、街は移り変わっていくもの。
だから、新しい風景に必然的に変わっていってしまうもの。

でも、心の中に、それぞれの時代の風景を刻み込んで
いきたいものですね。
逆に言えば、これから、どんな街、風景にしていかなきゃ
いけないのか、市民一人ひとりが考え、声を上げ
そして協力して、形にしていかなきゃなりませんね。

覇魔っ虎として、ガンバリマス!!
Posted by 若旦那 at 2008年01月31日 07:39
生粋の覇魔っ虎、若旦那さん、応援しています。

私も自分の出来ることを何か考えていきたいと思います。
Posted by seawallseawall at 2008年01月31日 23:35
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。