2008年01月31日

時代の境目


ヨコハマポートサイド→市場

バブル華やかな時代、そこは「アートとデザインの街」に変貌した。
夢が弾けて歩みの緩くなった計画は、時代の境目を生み出した。
でも自分には、開発された街に背を向け眺める、この通りの方が美しく感じる。



同じカテゴリー(景色)の記事画像
気まぐれに復活してみる
大岡川には何かが流れ何かが潜む
黄金色の横浜富士
季節外れの紅葉をぼんやり眺める
だから心の色を撒き散らそう!
灯りを閉ざして揺れる雲、流れる雲を照らす月
同じカテゴリー(景色)の記事
 気まぐれに復活してみる (2014-08-01 22:10)
 大岡川には何かが流れ何かが潜む (2013-07-23 23:15)
 黄金色の横浜富士 (2013-07-09 23:59)
 季節外れの紅葉をぼんやり眺める (2013-05-30 23:05)
 だから心の色を撒き散らそう! (2013-05-17 23:28)
 灯りを閉ざして揺れる雲、流れる雲を照らす月 (2013-04-27 00:14)

Posted by 昌虎・ショージ at 23:32│Comments(3)景色
この記事へのコメント
seawallさんこんばんは。
お久しぶりです...
今日、仕事で丁度このあたりを通りました。
何故でしょうか?安心しますね。
確かに華やかな高層ビルに住んでいる人間が勝ち組と思う人が圧倒的に多いと思いますが、私は地面に近い場所に根を生やし、雑草や動物の声が聞こえる生活が向いています。この近くの食堂でおいしいと評判のお店があると聞いておりますがご存じでしょうか?

PS、像の鼻公園の再開発も急ピッチで進んでいますね。時代の流れと言えばそれまでですが手つかずの素晴らしさもあるのに...横浜はOLDが最先端の上であって欲しいデス。
Posted by 七 at 2008年02月01日 00:14
七さん、こんにちは

>この近くの食堂でおいしいと評判のお店があると聞いておりますがご存じでしょうか?
市場の中でしょうか??よくは知りません。

像の鼻地区最後の倉庫、「東西上屋」も3月に解体となるそうです。
色々な思い出が消え、とても残念ですね。
Posted by seawallseawall at 2008年02月03日 00:04
ここの変化はドキッとしますよね。飾られた現代的な町並みから一昔前の港町の風景に突然タイムスリップするので、夢から覚めたような気分になりました。
Posted by W少年 at 2008年03月25日 17:34
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。