2008年02月02日

丘の上、横浜0地点


清水ヶ丘公園

その光景が焼き付いたのは「若葉のころ」と言う名のドラマだった。

それから数年後、転職により横浜に住む事となった。
その時不動産から紹介されたのが、赤い電車の急行さえも通過する
"その駅"の丘の上のマンションである(急行は現在廃止)。

周りを歩けば、遠く富士のシルエット、光の先にはベイブリッジも見える。
斜面に残る雑木林、かつて菜園であったらしき広い空地、
人の通れない程雑草が伸び、ベンチと階段の朽ち果てた斜面の公園。
細い道には畑も残り、電柱や木々にリスが駆け回る。

心地よい丘の町を巡る中で、目に留まった一本の木。
目で見る印象は、ドラマよりもこじんまりとしてはいるが、
記憶から感じる感覚は間違いなくその場所であることを確信した。

菜園の空地は福祉施設に、いくつかの雑木林や竹林も住宅となり
朽ち果てた丘の斜面の公園もきれいに整備されている。

当時の心地よさは少しづつ消えかけてはいるが、
この丘の町は、自分にとっての横浜の原点であり、
気持ちを0に出来る場所。



2001年の暮れ、そこは月が昼間のように輝いていた



同じカテゴリー(景色)の記事画像
気まぐれに復活してみる
大岡川には何かが流れ何かが潜む
黄金色の横浜富士
季節外れの紅葉をぼんやり眺める
だから心の色を撒き散らそう!
灯りを閉ざして揺れる雲、流れる雲を照らす月
同じカテゴリー(景色)の記事
 気まぐれに復活してみる (2014-08-01 22:10)
 大岡川には何かが流れ何かが潜む (2013-07-23 23:15)
 黄金色の横浜富士 (2013-07-09 23:59)
 季節外れの紅葉をぼんやり眺める (2013-05-30 23:05)
 だから心の色を撒き散らそう! (2013-05-17 23:28)
 灯りを閉ざして揺れる雲、流れる雲を照らす月 (2013-04-27 00:14)

Posted by 昌虎・ショージ at 23:59│Comments(2)景色
この記事へのコメント
おぉ、ご近所だ。(笑

クルマで近所には行くんですが・・・・
実際、目にした事がないんですよね。(笑

hama1のひげさん、のブログで、
この風景がたくさん取り上げられていますよ。
こういう、地元の方しか知らない穴場なスポットが
ドンドン紹介されてきて、本当に嬉しい限りです。

seawallさん、ありがとうございます。

追記:
今日は雪ですね。
どんな被写体を探しに行かれることやら・・・・。
楽しみにしております。
Posted by 若旦那 at 2008年02月03日 08:38
若旦那さん、寒いですね。

住んでいた当時も今日みたいな雪の日が2、3回ありまして・・
翌朝の通勤は丘を下るのが恐怖でした(笑)
Posted by seawallseawall at 2008年02月03日 19:12
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。