2008年03月01日

一本のケヤキの想い


海岸通団地

開発進む"みなと"の隅に、時の止まった古びた団地がある。
その団地に人々が住まう前から、この場所を見守っていた一本のケヤキがある。
今のまま、この場所での保存を願った住民の想いは、残念ながら届かなかった。

この場所は再開発により大きく変わる。
老木は二度移植されると言う。
その間も、そしてその後もずっとずっとこの街を見守り続けてほしい。



同じカテゴリー(景色)の記事画像
気まぐれに復活してみる
大岡川には何かが流れ何かが潜む
黄金色の横浜富士
季節外れの紅葉をぼんやり眺める
だから心の色を撒き散らそう!
灯りを閉ざして揺れる雲、流れる雲を照らす月
同じカテゴリー(景色)の記事
 気まぐれに復活してみる (2014-08-01 22:10)
 大岡川には何かが流れ何かが潜む (2013-07-23 23:15)
 黄金色の横浜富士 (2013-07-09 23:59)
 季節外れの紅葉をぼんやり眺める (2013-05-30 23:05)
 だから心の色を撒き散らそう! (2013-05-17 23:28)
 灯りを閉ざして揺れる雲、流れる雲を照らす月 (2013-04-27 00:14)

Posted by 昌虎・ショージ at 00:14│Comments(0)景色
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。