2008年03月31日

桜の光、みなとの灯


大岡川・井土ヶ谷橋→下流

この先は開発の地、”みなと”の埋立地。
水の流れ着く、先の灯に向かい、その川は、数kmに渡り、桜色に染まる。



同じカテゴリー()の記事画像
今年も会えた八重桜
枯れて落ちて、また咲いて
杏子の咲く道
慌てて咲いて、慌てて散って
そして桜は川となる~大岡川
曇のち桜、大岡川
同じカテゴリー()の記事
 今年も会えた八重桜 (2013-04-24 23:17)
 枯れて落ちて、また咲いて (2013-04-10 23:31)
 杏子の咲く道 (2013-04-07 22:05)
 慌てて咲いて、慌てて散って (2013-04-02 22:50)
 そして桜は川となる~大岡川 (2013-04-01 22:48)
 曇のち桜、大岡川 (2013-03-31 15:01)

Posted by 昌虎・ショージ at 00:15│Comments(2)
この記事へのコメント
おはようございます♪

近所の日の出町~初黄町間の桜も良いですが
Y校~弘明寺も、なかなか良い味を出してますよね。

いつもは通勤、鎌倉街道を使うのですが
この時期だけは、ついつい大岡川をクルマで流しながら
帰ってしまいます。
Posted by 若旦那 at 2008年03月31日 08:34
若旦那さん、
こんにちは、色々とお疲れ様です。

以前は弘明寺からみなとみらいまでブラリ歩いておりました。
同じ川と電車の近くですが、場所によって趣があり、
京急、大岡川一体の桜は毎年楽しみにしております。
Posted by seawallseawall at 2008年03月31日 23:37
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。