2008年04月14日

夕暮れに分かれた空の色、街の形


高島台

細い路地の隙間から街の形を小さく縁取る、
その背景には夕暮れに分かれた空の色。



同じカテゴリー(景色)の記事画像
気まぐれに復活してみる
大岡川には何かが流れ何かが潜む
黄金色の横浜富士
季節外れの紅葉をぼんやり眺める
だから心の色を撒き散らそう!
灯りを閉ざして揺れる雲、流れる雲を照らす月
同じカテゴリー(景色)の記事
 気まぐれに復活してみる (2014-08-01 22:10)
 大岡川には何かが流れ何かが潜む (2013-07-23 23:15)
 黄金色の横浜富士 (2013-07-09 23:59)
 季節外れの紅葉をぼんやり眺める (2013-05-30 23:05)
 だから心の色を撒き散らそう! (2013-05-17 23:28)
 灯りを閉ざして揺れる雲、流れる雲を照らす月 (2013-04-27 00:14)

Posted by 昌虎・ショージ at 00:41│Comments(4)景色
この記事へのコメント
夕暮れ時って幻想的な色に見える時ってありますね!

自然って不思議です!

ともっち
Posted by Sky Wing at 2008年04月14日 08:40
この写真はわたしの中でかなりの衝撃度があります!汗)色黒写真のようなインパクトがありますがそれでいてしっかりと空の色が表現されてるあたりは、いやはや「アッパレ!」としか言いようがありません!^^
Posted by かさ at 2008年04月14日 11:30
ともっちさん、こんにちは!

子供の頃の空は、毎日こんな感じであったような気がします。
町に暮らしていると気づかないことがありますが、
地球は本来とても綺麗な星なんですね。
Posted by seawallseawall at 2008年04月14日 22:52
かささん、どうもです。

ご感想ありがとうございます。
特に意図して撮ったわけではなく、
おぉ、綺麗と思わずシャッターを切ったその瞬間の景色なのです。

時には真っ赤、時には黄金色、
夕暮れに時々空を見上げると色々な発見があります。
Posted by seawallseawall at 2008年04月14日 22:54
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。