2008年04月23日

人去る頃、華々しく咲く桜がある


掃部山公園

ソメイヨシノが咲き乱れる季節、
いつもは静かな公園に人が溢れ、騒がしい声が響き渡る。

花が散り、人も去り、再び静まりかえった頃、
ひっそりとしかし華々しく咲く桜がある。
私はそんな桜を見る方が好きである。



同じカテゴリー()の記事画像
今年も会えた八重桜
枯れて落ちて、また咲いて
杏子の咲く道
慌てて咲いて、慌てて散って
そして桜は川となる~大岡川
曇のち桜、大岡川
同じカテゴリー()の記事
 今年も会えた八重桜 (2013-04-24 23:17)
 枯れて落ちて、また咲いて (2013-04-10 23:31)
 杏子の咲く道 (2013-04-07 22:05)
 慌てて咲いて、慌てて散って (2013-04-02 22:50)
 そして桜は川となる~大岡川 (2013-04-01 22:48)
 曇のち桜、大岡川 (2013-03-31 15:01)

Posted by 昌虎・ショージ at 23:23│Comments(4)
この記事へのコメント
昨年の花の頃、この樹の下で、子供が狂言の練習をしていました。多分、隣の能楽堂関係かな。散りしきる花吹雪のなか、男の子が二人、真剣に演じていました。通りすがりの私は、おもいがけずに、小さな”花見狂言”を堪能させてもらったのでした。何かが、確実に次の世代に手渡されているようでした。
Posted by 円 at 2008年04月24日 13:37
ほんとに静けさの中で、輝いていますね。
Posted by なっちゃんなっちゃん at 2008年04月24日 15:46
>円さん
初めまして、
素敵なエピソード、ありがとうございます。
花散る公園で、日本の伝統文化を受け継ぐ子供の姿が目に浮かびます。
季節が巡るように、大切なものはずっとずっと続いてほしいですね。
Posted by seawallseawall at 2008年04月24日 21:31
>なっちゃん さん
こんにちは、
静かな夜の桜も、本当に綺麗ですね。
Posted by seawallseawall at 2008年04月24日 21:34
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。