2008年04月24日

ゑびす屋と云う名の蕎麦屋


中村町

色褪せ剥れ掛け、そして明らかに傾いている建物。

それでもこの店からは、
今日も美味しそうな香りと、慌しい鍋の音が響いている。



同じカテゴリー(お店)の記事画像
「喫茶みなと」と猫の小太郎
ヨコハマヤサイの色~濱の八百屋
開いてないようで開いている福富町のどら焼き屋
多肉植物吉野町
「くまモン」に消されかけたもの
夏も近づく貝殻モナカ
同じカテゴリー(お店)の記事
 「喫茶みなと」と猫の小太郎 (2013-07-29 22:53)
 ヨコハマヤサイの色~濱の八百屋 (2013-07-28 21:15)
 開いてないようで開いている福富町のどら焼き屋 (2013-07-25 23:24)
 多肉植物吉野町 (2013-07-22 22:34)
 「くまモン」に消されかけたもの (2013-07-14 21:48)
 夏も近づく貝殻モナカ (2013-06-24 22:47)

Posted by 昌虎・ショージ at 23:58│Comments(2)お店
この記事へのコメント
おはようございます♪

このお店、ずっ~と前、教習所に通っていたころから
気になってたんですよ。

本当に営業してるのかな?
人、住んでるのかな?

まだ、残ってたんですね。ビックリです。
Posted by 若旦那 at 2008年04月25日 07:31
>若旦那さん、
こんにちは!

という事は、ずっと前から今のような状態だったですね。
気になっている人が結構いるみたいで、ブログの記事を良く見かけます。
皆共通しているのは「勇気を出して入ってみました」(笑)

ずっと元気に続けてほしいと思います。
Posted by seawallseawall at 2008年04月25日 23:58
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。