2008年06月16日

大勝パーマに流れていた時間


百八十六番餃子(旧・大勝パーマ)

色の褪せた扉に、重なりあった雑誌、
     そして、その上では猫がうたたねをしていた。

用途の変わったその場所に、当時と同じ時間は流れていないが、
「ちょっと休みなよ」、
変わらぬ扉の内側から、今もそんな声が聞こえるような気がする。




同じカテゴリー(建物)の記事画像
黄金の蛇口-本町ビルの記憶
とーきゅーハンズ!横浜ハンズ!!
縄文の窓からこんにちは
裏手を覗くとかわいい喫煙所
そらの眼・ソラの眼
横浜日劇は紅かった
同じカテゴリー(建物)の記事
 黄金の蛇口-本町ビルの記憶 (2013-07-18 23:15)
 とーきゅーハンズ!横浜ハンズ!! (2013-07-16 23:02)
 縄文の窓からこんにちは (2013-06-20 22:56)
 裏手を覗くとかわいい喫煙所 (2013-06-12 23:11)
 そらの眼・ソラの眼 (2013-06-04 23:06)
 横浜日劇は紅かった (2013-05-31 23:11)

Posted by 昌虎・ショージ at 00:20│Comments(0)建物
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。