2008年06月17日

水を導く、獅子の群れ


水道橋

幾度か関東に渇水の夏が訪れ、東京が断水になった時も、横浜は比較的
断水の危機を逃れていた。それは、先人達が、遥か相模川上流から野毛山
まで水道を引いた功績によるもの。

給水が開始されたのは明治二十年、
その水道を導くように、当時の共同栓であった獅子頭のレプリカが
車と人の行きかう橋の横で見守り続けている。



同じカテゴリー(オブジェ)の記事画像
くねくねとお地蔵様と水の音
いたいよぉぉぉ~
よろしくハっマ~◎( :D ) $)=)
ちょっとシュールな顔出しパネル
ワガナハ・オカピ
黄金町寄り伊勢佐木町のライトアップ
同じカテゴリー(オブジェ)の記事
 くねくねとお地蔵様と水の音 (2013-06-26 23:05)
 いたいよぉぉぉ~ (2013-06-17 23:55)
 よろしくハっマ~◎( :D ) $)=) (2013-06-05 23:36)
 ちょっとシュールな顔出しパネル (2013-05-01 22:05)
 ワガナハ・オカピ (2013-04-14 22:12)
 黄金町寄り伊勢佐木町のライトアップ (2013-03-22 23:33)

Posted by 昌虎・ショージ at 00:18│Comments(0)オブジェ
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。