2008年06月19日

花咲く町の花咲く団地、花散る日を静かに待つ


花咲団地

人工的に植えられた木々は、年月を経て自然となる。
それとは対照的に人口の建物は脆くなり、やがて解体の時を迎える。
花咲団地、ここも近く解体となる。

花咲く町の花咲く団地は、花散る日を静かに待つ。



同じカテゴリー(建物)の記事画像
黄金の蛇口-本町ビルの記憶
とーきゅーハンズ!横浜ハンズ!!
縄文の窓からこんにちは
裏手を覗くとかわいい喫煙所
そらの眼・ソラの眼
横浜日劇は紅かった
同じカテゴリー(建物)の記事
 黄金の蛇口-本町ビルの記憶 (2013-07-18 23:15)
 とーきゅーハンズ!横浜ハンズ!! (2013-07-16 23:02)
 縄文の窓からこんにちは (2013-06-20 22:56)
 裏手を覗くとかわいい喫煙所 (2013-06-12 23:11)
 そらの眼・ソラの眼 (2013-06-04 23:06)
 横浜日劇は紅かった (2013-05-31 23:11)

Posted by 昌虎・ショージ at 00:27│Comments(4)建物
この記事へのコメント
こんばんは。
このごろたくさん写真をアップしてくださるので、
ファンとしては嬉しいかぎりです♪

人のいなくなった住居って、見るとズキンとします。
以前はここも、たくさんの家族で賑わってたのでしょうね。

人がつくった物はいずれ、古くなってなくなってしまいます。
自然とか記憶とか、人の手が及ばないものが
残っていくのではないでしょうか。
Posted by Mond at 2008年06月20日 01:24
なんだろう・・・・

切なくなりますね~
ここに住んでいた子供達の記憶の中で、いつまでも
残って行くといいなぁ~!

ともっち
Posted by Sky Wing at 2008年06月20日 08:40
>Mondさん
こんにちは、
実はまだ人が住んでいるのですが、
徐々に灯りの数も少なくなり、建築計画の看板も立って、
解体の時を待っています。
何となく落ち着く風の吹く、素敵な場所だったのですが・・・
Posted by seawallseawall at 2008年06月21日 00:49
>Sky Wingさん
こんにちは!
眺めているだけで、見ていないはずの記憶が
なんとなく浮かぶような、そんな気がします。
Posted by seawallseawall at 2008年06月21日 00:51
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。