2008年06月30日

遮断は時に楽しむもの


京浜急行・花月園駅

複数の電車が並走する踏み切りは、とても苛苛するものである。
しかし、時には遮断されることも楽しみたい。
そこは、いくつもの褪せた色を持つ、結構気持ちの良い場所であるから。



同じカテゴリー(京浜急行)の記事画像
京急のガード下の暗がりの路地の雨
青いワーゲンのカフェから、赤い電車を見上げる
潮風と光の交差する場所
赤い電車の赤い神社
遠くて近い君へ
赤い電車の光跡、無垢で清らかな光
同じカテゴリー(京浜急行)の記事
 京急のガード下の暗がりの路地の雨 (2013-03-25 23:22)
 青いワーゲンのカフェから、赤い電車を見上げる (2013-01-27 22:17)
 潮風と光の交差する場所 (2012-11-07 22:46)
 赤い電車の赤い神社 (2012-10-16 23:34)
 遠くて近い君へ (2012-10-11 00:00)
 赤い電車の光跡、無垢で清らかな光 (2012-09-28 23:23)

Posted by 昌虎・ショージ at 06:09│Comments(2)京浜急行
この記事へのコメント
こんばんは。

花月園駅ってこんなところなのですね。
風流な駅名にちょっと関心を持っていました。
しかしまあ、まず降りることのない駅だろうなあ。

前から思っていたのですが、京急ってすごいですよね。
一応首都圏なのに「横丁」とか「土手」なんて駅名についてるし、
三崎から成田まで通じてるし。
マニアがいそうです。
Posted by Mond at 2008年07月01日 00:35
>Mondさん、
こんにちは!お元気ですか?
京急好きは結構多いですね。
ちょっと雑と思える乗り心地、都会と下町と田舎が交差すると言うのも、
魅力かもしれません。

そういえば、私も横浜に来て数度引越しをしていますがすべて
京急沿いです(笑)。
Posted by seawall at 2008年07月01日 08:27
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。