2008年07月23日

小さな古ぼけた白い記憶の跡


花咲町・日の出ビル跡

この辺りはかつて小さな工場や事務所が並んでいました、
そして、周りが高層化する中、一つだけ残されていた小さな白い
古ぼけたビルがありました。
意匠的な特長はありませんでしたが、それは港の歴史を刻んだ
隠れた歴史的建造物でもありました。

目立たず、そして密かに、一つの小さな白い記憶を残して、
その歴史は瓦礫となりました。



同じカテゴリー(建物)の記事画像
黄金の蛇口-本町ビルの記憶
とーきゅーハンズ!横浜ハンズ!!
縄文の窓からこんにちは
裏手を覗くとかわいい喫煙所
そらの眼・ソラの眼
横浜日劇は紅かった
同じカテゴリー(建物)の記事
 黄金の蛇口-本町ビルの記憶 (2013-07-18 23:15)
 とーきゅーハンズ!横浜ハンズ!! (2013-07-16 23:02)
 縄文の窓からこんにちは (2013-06-20 22:56)
 裏手を覗くとかわいい喫煙所 (2013-06-12 23:11)
 そらの眼・ソラの眼 (2013-06-04 23:06)
 横浜日劇は紅かった (2013-05-31 23:11)

Posted by 昌虎・ショージ at 08:26│Comments(2)建物
この記事へのコメント
またこんなズキンとくるような写真を...
なくなってしまったビルのことは知らないのですが、
瓦礫に囲まれて休息をとっているショベルカーといい、
背後に浮かぶタワーといい、
私は泣きそうです。
seawallさん、アナタって人は...
Posted by Mond at 2008年07月24日 01:03
>Mond さん
こんにちは!
Mondさんのツボが少し分かってきたような気がします(笑)
歴史があり色々な人が関ってきたと思うと、瓦礫となった姿が
とても寂しく感じますね。
個人的にビル自体もずっと気になっていたので・・・
Posted by seawallseawall at 2008年07月24日 08:13
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。