2008年07月26日

小さな光の粒に集う想い


上大岡

帰路に着く人がいる、そしてそれを待つ人がいる、
飲みに行く人、大切な人に会いに行く人、
仕事を続ける人々、仕事を始める人々、
小さな光の粒一つに、それぞれの想いが詰まっている。



同じカテゴリー(景色)の記事画像
気まぐれに復活してみる
大岡川には何かが流れ何かが潜む
黄金色の横浜富士
季節外れの紅葉をぼんやり眺める
だから心の色を撒き散らそう!
灯りを閉ざして揺れる雲、流れる雲を照らす月
同じカテゴリー(景色)の記事
 気まぐれに復活してみる (2014-08-01 22:10)
 大岡川には何かが流れ何かが潜む (2013-07-23 23:15)
 黄金色の横浜富士 (2013-07-09 23:59)
 季節外れの紅葉をぼんやり眺める (2013-05-30 23:05)
 だから心の色を撒き散らそう! (2013-05-17 23:28)
 灯りを閉ざして揺れる雲、流れる雲を照らす月 (2013-04-27 00:14)

Posted by 昌虎・ショージ at 00:34│Comments(4)景色
この記事へのコメント
こんばんは☆

♪見上げてごらん 夜の星を~♪(by 坂本 九さん)

都会では、見下ろすと、「ささやかな幸せ」に祈りたくなるのですね☆
Posted by みやちゃんみやちゃん at 2008年07月26日 00:46
今では 上大岡に沢山の灯りが輝いているのですね。

seawallさんのブログで横浜の想い出に浸る私ですが 小学生の頃 夏休みに友人五人で日ノ出町→野庭まで歩いたことがあり
上大岡辺りの農家のお婆さんに冷たく美味しい井戸水を御馳走になりました。

・・・灯りのなかに農家を探してみました
Posted by 禿鷹 at 2008年07月27日 07:55
>みやちゃん さん
こんにちは!
都会には夜空がないので、”見下げてごらん”ですね。
そういえば、無数の流れ星なんて何年も見ていないです。
Posted by seawallseawall at 2008年07月27日 22:45
>禿鷹 さん
こんにちは!お元気ですか?
京浜急行が田畑の中を走る写真を何度か見かけたことがあります。
昔は長閑な場所だったのですね。
この丘の後ろ側にある「久良岐公園」の池が、
当時の田んぼの形をそのまま残していて、
何となくですが当時の面影を残しています。

日ノ出町→野庭って結構距離がありませんか?
すごいですね。
Posted by seawallseawall at 2008年07月27日 22:49
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。