2008年08月09日

街の谷間に背を向けて


末広町

暖められた夜更けの町、その無機質なビルの谷間に背を向けて、
彼はこの世界を生きている。



同じカテゴリー()の記事画像
一匹の猫と裏横浜と昭和の街
トートーネコ
我は猫である
アウトレイジな猫
ハンモック猫の猫だまり
濱の港の猫のカーさん
同じカテゴリー()の記事
 一匹の猫と裏横浜と昭和の街 (2013-07-19 23:20)
 トートーネコ (2013-02-15 22:43)
 我は猫である (2012-11-12 22:57)
 アウトレイジな猫 (2012-11-05 23:07)
 ハンモック猫の猫だまり (2012-10-03 23:06)
 濱の港の猫のカーさん (2012-07-11 23:20)

Posted by 昌虎・ショージ at 00:41│Comments(2)
この記事へのコメント
おはようございます♪

猫は夜行性。
私より、夜の繁華街を知ってる・・・人間の哀歓を。

なにもかも、お見通し?
猫の目を見ると、そんな気がします☆
Posted by みやちゃんみやちゃん at 2008年08月09日 07:43
>みやちゃん さん
こんにちは!
夜の猫は町のジャングルを生活の場とする野生動物のようで、
こちらが観察されているような、そんな気がします。

ちなみに写真の場所はemoのすぐ近くです。
Posted by seawall at 2008年08月10日 17:58
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。