2008年09月02日

時代を創り、時代を去り行くモノ達へⅠ


吉野町・大和湯 (2008.8.31閉店)

いつも降りていた地下鉄の入口裏に、それは存在していた。
その銭湯は、戦争に焼かれバラックを経て復活したと言う。

破壊され、それでも希望に向かって生きていた時代に現れ、
満たされ、それでも希望を失いつつある時代に消えてゆく。

道路の一歩奥で全ての姿は見せず、それでも存在感を見せていた。
時代を創り、そして今、静かに静かに眠りゆく。



同じカテゴリー(建物)の記事画像
黄金の蛇口-本町ビルの記憶
とーきゅーハンズ!横浜ハンズ!!
縄文の窓からこんにちは
裏手を覗くとかわいい喫煙所
そらの眼・ソラの眼
横浜日劇は紅かった
同じカテゴリー(建物)の記事
 黄金の蛇口-本町ビルの記憶 (2013-07-18 23:15)
 とーきゅーハンズ!横浜ハンズ!! (2013-07-16 23:02)
 縄文の窓からこんにちは (2013-06-20 22:56)
 裏手を覗くとかわいい喫煙所 (2013-06-12 23:11)
 そらの眼・ソラの眼 (2013-06-04 23:06)
 横浜日劇は紅かった (2013-05-31 23:11)

Posted by 昌虎・ショージ at 03:15│Comments(4)建物
この記事へのコメント
銭湯は、年々少なくなるようです。
私の住んでいる泉区には、おそらく
ないのでは。これも過去の日本の
生活文化でしょうね。今はおしゃれな
名前で、なんとかの湯というような
名前の入浴施設が人気です。これも
日本人の銭湯好きの延長でしょうか。
Posted by なっちゃんなっちゃん at 2008年09月02日 18:01
>なっちゃん さん
こんにちは!
建て替えてサウナを併設したり、頑張っている所もありますね。
あるだけでも何故か安心してしまいます。
石油高騰の中、残った銭湯も頑張って頂きたいです。
Posted by seawallseawall at 2008年09月02日 21:59
こんばんは!お久しぶりです。

つい最近に閉店してしまったのですね。

暑さが少し落ち着いたら、夕方にでも子どもをつれていこうと思っていたのにな。
一昨日通りがかった時に閉まっていたので、定休日かと思って、
またの機会にと心躍らせていたところでした。

少し前まで住んでいた蒔田の家の近所にはまだ残っているので、
遠征しようと思います。

でもでも、しょぼん。
Posted by ゆい at 2008年09月09日 22:59
>ゆい さん
こんにちは!
8/末で閉店でした、残念ですね・・・
蒔田は南区役所の近くの銭湯でしょうか?
趣のある銭湯、是非残っていてほしいですね。
Posted by seawallseawall at 2008年09月10日 08:02
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。