2008年09月24日

黄金町のガード下から見上げた空


黄金町バザール

ガード下から見上げた空、
この場所で、人の会話に埋もれながら空を見上げたのは、
ひょっとすると初めてかもしれない。

今日も、きっと明日も、この空はとても青く澄んでいる。



同じカテゴリー(京浜急行)の記事画像
京急のガード下の暗がりの路地の雨
青いワーゲンのカフェから、赤い電車を見上げる
潮風と光の交差する場所
赤い電車の赤い神社
遠くて近い君へ
赤い電車の光跡、無垢で清らかな光
同じカテゴリー(京浜急行)の記事
 京急のガード下の暗がりの路地の雨 (2013-03-25 23:22)
 青いワーゲンのカフェから、赤い電車を見上げる (2013-01-27 22:17)
 潮風と光の交差する場所 (2012-11-07 22:46)
 赤い電車の赤い神社 (2012-10-16 23:34)
 遠くて近い君へ (2012-10-11 00:00)
 赤い電車の光跡、無垢で清らかな光 (2012-09-28 23:23)

Posted by 昌虎・ショージ at 06:05│Comments(2)京浜急行
この記事へのコメント
こんばんは。
黄金町バザールは、会社帰りに一度行きましたが、
終了時間まぎわだったので、堪能できませんでした。
今度の週末はゆっくり見て回ろうと思います。
このようなイベントは初めて、ですよね。
もし大成功とまではいかなかったとしても、
次の何かにつながるといいな。
Posted by Mond at 2008年09月25日 02:06
>Mondさん
こんにちは!

特定のプロアーティストだけでなく、
谷中の芸工展のように、色々な参加店舗が独自のことを
行うようになればもっと面白いのでしょうが・・・
これを機会に注目が集まっていますので、
何か良いことにつながると思います。
Posted by seawallseawall at 2008年09月25日 22:58
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。