2008年10月03日

路地の奥の木造長屋の奥の灯り


平沼

子供の頃は、当り前の光景であった。

木造の平屋の長屋が続く細い路地、
縁側の奥には暖色の小さな小さな家庭の灯り。



同じカテゴリー(坂と路地)の記事画像
のげって、とべって、ハマちゃんバス
静かな路地の仏具屋前のバス通り
川の記憶、南区のヘビ道へ
過去はどんなに暗くとも猫は夜招く
巡り巡って、蛍の坂
尻をこすって火をつけろ!
同じカテゴリー(坂と路地)の記事
 のげって、とべって、ハマちゃんバス (2013-07-26 22:45)
 静かな路地の仏具屋前のバス通り (2013-05-09 23:32)
 川の記憶、南区のヘビ道へ (2013-05-02 22:21)
 過去はどんなに暗くとも猫は夜招く (2013-04-25 23:19)
 巡り巡って、蛍の坂 (2013-02-22 23:02)
 尻をこすって火をつけろ! (2012-11-23 23:59)

Posted by 昌虎・ショージ at 05:45│Comments(2)坂と路地
この記事へのコメント
こんばんは・・・さっそく4月までの記事を遡って拝見してみて、やはり珠玉のような記事ばかりでした。 平屋の長屋とは、かなり貴重で贅沢ですNe。 平沼付近は、たまに洪福寺の松原商店街へ(主に魚幸水産のマグロでしたけど)買物に出掛けるときに寄っています。

近頃、格安のマグロが手に入らないので明日4日・・・中央卸売市場の水産部に行ってみるつもりです。 (当分のあいだ)9月6日から第1と第3土曜日の9時~11時、水産部が一般に開放されていますので・・・恒例の年1度の「市場まつり」は、10月19日の9時~14時が予定されています。
Posted by 白金 at 2008年10月03日 21:44
>白金さん
こんにちは!拝見頂きありがとうございます。

気が付けば、もう市場祭りの季節となっていたのですね。
二年前(だったかな?)、突然市場の人ごみに志茂田景樹が
現れて驚いた記憶があります(選挙の応援だったようですが)。

また、色々お話をお聞かせ下さい。
Posted by seawallseawall at 2008年10月03日 22:21
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。