2008年10月08日

五拾屯定置式電気起重機


新港埠頭・ハンマーヘッドクレーン

どんなに高層ビルが増えても、この存在感には敵わない。

造られたのは大正の初め、横浜港が日本の表玄関だった頃。
見上げると、港で働き、日本を築いた人達の息吹が、
今にも聞こえてきそうである。



同じカテゴリー(建物)の記事画像
黄金の蛇口-本町ビルの記憶
とーきゅーハンズ!横浜ハンズ!!
縄文の窓からこんにちは
裏手を覗くとかわいい喫煙所
そらの眼・ソラの眼
横浜日劇は紅かった
同じカテゴリー(建物)の記事
 黄金の蛇口-本町ビルの記憶 (2013-07-18 23:15)
 とーきゅーハンズ!横浜ハンズ!! (2013-07-16 23:02)
 縄文の窓からこんにちは (2013-06-20 22:56)
 裏手を覗くとかわいい喫煙所 (2013-06-12 23:11)
 そらの眼・ソラの眼 (2013-06-04 23:06)
 横浜日劇は紅かった (2013-05-31 23:11)

Posted by 昌虎・ショージ at 08:00│Comments(4)建物
この記事へのコメント
こんにちは・・・世界同時株安の連鎖が続いていますね(今日あたりが一時的な底なんでしょうけど、根拠はありません)。 モノクロフィルムで撮られたのですか・・・大正の頃の雰囲気が満ち溢れていて、絵になりますNe。 クレーンの解体って、クレーン同士で行なうんでしょうけど、1度みてみたいものです。

(いつも書き込みの前に読み直さない悪癖のため、間違えたり誤解を招いたりして申し訳ありません)・・・しかも≪このシャボン玉の「Memorial Rebirth」は≫無料の場所だけを移動していって・・・≪≫内が抜けていました。 お許し下さい。 
Posted by 白金 at 2008年10月08日 12:17
>白金さん
こんにちは!

実はモノクロではないのです。
どんよりした天気の日に暗く撮影するとこのような感じになります。

景気もどんよりしていますね。
おっしゃる通り、”底”から徐々に上がってほしいものです。
Posted by seawallseawall at 2008年10月08日 22:46
ハートわしづかまれました...
今にも雨を落としそうな曇り空がまた似合いすぎて、
見てると泣きそうです...
ああなんて素敵...

すみません、呑んできたんで少し酔ってます。
でも写真の良さはちゃんとわかります。
Posted by Mond at 2008年10月09日 23:12
>Mond@酔っ払い さん
こんにちは!
ツボでしたか(!)
つたない写真、喜んでいただくことが何よりも嬉しく感じます。
嬉しいご感想ありがとうございます!!
Posted by seawallseawall at 2008年10月09日 23:33
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。