2008年10月15日

煤けた線路、レールの音、時代の風


桜木町・三菱ドック踏切

煤けたレール、遮断機と貨物電車の音。
それを追うように、時代の風はゆっくりと、しかし止まらず過ぎてゆく。



同じカテゴリー(景色)の記事画像
気まぐれに復活してみる
大岡川には何かが流れ何かが潜む
黄金色の横浜富士
季節外れの紅葉をぼんやり眺める
だから心の色を撒き散らそう!
灯りを閉ざして揺れる雲、流れる雲を照らす月
同じカテゴリー(景色)の記事
 気まぐれに復活してみる (2014-08-01 22:10)
 大岡川には何かが流れ何かが潜む (2013-07-23 23:15)
 黄金色の横浜富士 (2013-07-09 23:59)
 季節外れの紅葉をぼんやり眺める (2013-05-30 23:05)
 だから心の色を撒き散らそう! (2013-05-17 23:28)
 灯りを閉ざして揺れる雲、流れる雲を照らす月 (2013-04-27 00:14)

Posted by 昌虎・ショージ at 08:04│Comments(6)景色
この記事へのコメント
レールに沿ってずっと歩いていきたい気持ちになります。
昼と夜でも全然雰囲気が違う場所になるんでしょうね。
Posted by まさ at 2008年10月15日 16:48
こんばんは。
隣の高速と比べると過去と未来、のように見えます。
「時はいつも 同じリズムで 過ぎ去る ピエロみたいに」って、
高橋幸宏の曲にあったなあ。違ったかな?

ところでオクトーバーフェスト、行かれたのですね。
今年もすごい混雑だったので、やっぱり素通りしてしまいました。
でも楽しそうでしたね。ドイツで飲んだビールを思い出しました。
Posted by Mond at 2008年10月15日 21:50
こんばんは・・・対ウズベキスタン戦、楽勝で勝ち点3だと思っていたんですが。 ローアングルの達人ですね・・・どうような業を使うと、このようなステキな構図を決めることが出来るのでしょうか。 

東高島駅方面からの貨物の、神奈川臨海鉄道は・・・桜木町駅の手前のポイント(は駅のホームから眺められるようです)から根岸線(は、この20年間乗っていません)に入ります。 そのあと根岸駅の手前(鳳橋あたり、ポイントは見えるのでしょうか)で本牧線に入って、横浜本牧駅(本牧元町の三菱重工前付近)から本牧埠頭駅まで(? 確認していませんけど)。

千鳥町って、川崎区のほかに・・・中区にもあるんですNe、知りませんでした。 そのうちに(「崖の上のポニョ」や、「おくりびと」を観に)MOVIX本牧まで行ってきますので、本牧線の現況を確認してきます。
Posted by 白金 at 2008年10月15日 21:54
>まさ さん
お元気ですか?
私もずっと先に歩いてみたくなることがあります。

踏み切りの名前は、三菱ドック踏切、
みなとみらいに変貌しても名は残るのですね。
Posted by seawallseawall at 2008年10月16日 08:03
>Mond さん
こんにちは!
”同じリズムで 過ぎ去る”、確かにです。良い歌詞ですね。

オクトーバーフェストは12時前に行けば、何とか大丈夫ですが、
少し離れて見ると、とんでもない人ごみでビックリしました。
本場はもっとゆとりがありとても楽しいのでしょうね。
Posted by seawallseawall at 2008年10月16日 08:06
>白金 さん
こんにちは!
ローアングルを”技”と言う人も結構いますが、実は技でも何でもなかったりします。
特に私の場合は必然的にこうなったような部分があります。

「おくりびと」は評判良いみたいですね。
Posted by seawallseawall at 2008年10月16日 08:08
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。