2008年10月23日

区境の運河は土になり


南区日枝町|中区末吉町・富士見川公園

小さな運河は土となり、町の狭間にほのかな風と彩を添える。



同じカテゴリー(景色)の記事画像
気まぐれに復活してみる
大岡川には何かが流れ何かが潜む
黄金色の横浜富士
季節外れの紅葉をぼんやり眺める
だから心の色を撒き散らそう!
灯りを閉ざして揺れる雲、流れる雲を照らす月
同じカテゴリー(景色)の記事
 気まぐれに復活してみる (2014-08-01 22:10)
 大岡川には何かが流れ何かが潜む (2013-07-23 23:15)
 黄金色の横浜富士 (2013-07-09 23:59)
 季節外れの紅葉をぼんやり眺める (2013-05-30 23:05)
 だから心の色を撒き散らそう! (2013-05-17 23:28)
 灯りを閉ざして揺れる雲、流れる雲を照らす月 (2013-04-27 00:14)

Posted by 昌虎・ショージ at 08:15│Comments(4)景色
この記事へのコメント
ここが運河だった事を知っている人は少ないのではないかと思います。
私が幼少時代、富士見川公園はドブ川で、当時はまだ日本人のモラルも低く、ゴミ捨場のように生ゴミから家具のようなものまで放り込まれていた記憶があります。
建物が低層だった頃はその向こうに富士山が見えていたと思います。
Posted by ショコラ at 2008年10月23日 11:53
こんばんは♪

先日、「黄金町バザール」の帰りに、立ち寄りました。

では、暗渠となって、大岡川と中村川を結んでいるのでしょうか?
それとも、埋められているのかしら~?
Posted by みやちゃんみやちゃん at 2008年10月23日 18:42
>ショコラさん
こんにちは!

今は何となくの雰囲気と、橋の名の残ったオブジェで分かる位ですね。
建物が低ければ見えるはずの位置ですので、
名前の通りの富士山が今は見れないのは残念です。
当時の思い出話、とても参考になります。また是非お聞かせ下さい。
Posted by seawallseawall at 2008年10月24日 08:10
>みやちゃん さん
こんにちは!

暗渠にする意味がないのでおそらく埋め立てられただけだと思います。

今も残っていると、大岡川からまっすぐ、水上経由で磯子方面
まで行けたかもしれませんね。
Posted by seawallseawall at 2008年10月24日 08:11
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。