2008年10月27日

この場所で感じる最後の夜風


伊勢佐木町・横浜松坂屋

ひょっとすると建物の外観は保存されるかもしれない。
屋上の壁画はそれぞれゆかりある神社映画館に移設される。

しかし、この場所に吹く夜風を感じることはもう出来ない。



同じカテゴリー(建物)の記事画像
黄金の蛇口-本町ビルの記憶
とーきゅーハンズ!横浜ハンズ!!
縄文の窓からこんにちは
裏手を覗くとかわいい喫煙所
そらの眼・ソラの眼
横浜日劇は紅かった
同じカテゴリー(建物)の記事
 黄金の蛇口-本町ビルの記憶 (2013-07-18 23:15)
 とーきゅーハンズ!横浜ハンズ!! (2013-07-16 23:02)
 縄文の窓からこんにちは (2013-06-20 22:56)
 裏手を覗くとかわいい喫煙所 (2013-06-12 23:11)
 そらの眼・ソラの眼 (2013-06-04 23:06)
 横浜日劇は紅かった (2013-05-31 23:11)

Posted by 昌虎・ショージ at 08:35│Comments(6)建物
この記事へのコメント
今夜この場所にseawallさんがきっと居るだろうと思ってました。
予想は的中でした!
今日は仕事が休みだったので最後の時を見送ろうと、ちょっと思いましたが、
やはり、子供の頃から馴染みがあっただけに、悲しくなりそうな気がしてやめました。
最後の時はどんなでしたか?
Posted by ショコラ at 2008年10月26日 22:57
>ショコラ さん
こんにちは!
すいません・・・写真は一週間少し前で昨日の最終日は行って
いないのです。

>悲しくなりそうな気がしてやめました。
最終の前日、10/25の昼間に店内撮影のみ伺いましたが、
年配の方が思い出話を会話しながらゆっくり見て周っていたのが
とても印象的でした。長く多くの年代の人の心に残った場所だった
のですね。
Posted by seawallseawall at 2008年10月27日 08:10
こんばんは☆
切ないですね・・・。
ちなみに、岡村天神様は地元なので、きっと初詣で
この壁画にはあえるでしょう。

でも、やっぱり切なさがつきまとう・・・。
Posted by みやちゃんみやちゃん at 2008年10月27日 22:40
こんばんは。

夫がここの紳士服屋でいくつかワイシャツを仕立ててもらいました。
値段はほかの店とそれほど変わらないけど、品は明らかに良い、と
言ってました。やはり名店だったのですね。
こういうデパートが似合う年齢になりつつあるのかな、と思った矢先の閉店、
悲しいです。

松坂屋、日劇、かもめ座、なんだか私たち夫婦が引っ越してきた前後に、
なくなっているような...
世代交代、なのでしょうか。
Posted by Mond at 2008年10月28日 01:25
>みやちゃん さん
こんにちは!
店舗から訴訟を起こされたりと、ちょっと後味の悪い終わり方でしたね。

また別途にするつもりですが、最後の前日、いろいろな
世代の思い出を感じることが出来ました。
この辺りも少し寂しいクリスマスと年明けになりますね。
Posted by seawallseawall at 2008年10月28日 08:07
>Mondさん
こんにちは!

私も一人暮らしの頃、何度かスラックスを買っていました。
目に映ったものが一瞬で消えてゆく切なさ、
サービスよりもビジネス中心の世の中ですので、
もっと増えてゆくかもしれませんね・・・
Posted by seawallseawall at 2008年10月28日 08:10
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。