2008年11月04日

忘れかけた記憶の断片は


弥生町

かつてこの先の職場で働いていた。

希望から絶望へ、無駄と思えた瞬間に下したのは早めの決断。
しかし記憶の断片と化したその時代は、自分の大切な歴史であり、
今の自分の成長の糧でもあった。

人生には虚しさもある、しかしきっと無駄はない。



同じカテゴリー(景色)の記事画像
気まぐれに復活してみる
大岡川には何かが流れ何かが潜む
黄金色の横浜富士
季節外れの紅葉をぼんやり眺める
だから心の色を撒き散らそう!
灯りを閉ざして揺れる雲、流れる雲を照らす月
同じカテゴリー(景色)の記事
 気まぐれに復活してみる (2014-08-01 22:10)
 大岡川には何かが流れ何かが潜む (2013-07-23 23:15)
 黄金色の横浜富士 (2013-07-09 23:59)
 季節外れの紅葉をぼんやり眺める (2013-05-30 23:05)
 だから心の色を撒き散らそう! (2013-05-17 23:28)
 灯りを閉ざして揺れる雲、流れる雲を照らす月 (2013-04-27 00:14)

Posted by 昌虎・ショージ at 21:41│Comments(8)景色
この記事へのコメント
こんばんは☆

毎日通っていたところも、縁がなくなれば、まったく訪れなくなりますね。
いろんな感情も、置きざり・・・。
Posted by みやちゃんみやちゃん at 2008年11月04日 23:59
こんばんは。
seawallさんの写真にしては珍しく、人が写っていますね。

いまだに行き先が見えない今の私も、
いつか、あれも大切なときだったんだと思える日が来るでしょうか。
来るかなあ、いつかなあ。

余談ですが、今日の帰り道、月が綺麗でした。
Posted by Mond at 2008年11月05日 00:28
>みやちゃん さん
こんにちは!
しばらく経過してふと思い出す風景と思い出は、とても荒いものですが、
その場所にいろいろな”想い”があったことに気づかされます。

今の自分は、先の自分にとってどのような存在なのでしょうね。
Posted by seawallseawall at 2008年11月05日 08:02
>Mondさん
こんにちは!
そういえば、今日は空を見上げていなかった気がします。
しばらく月は綺麗でしょうか。今日は見上げてみます。

この先のもっともっと素敵なMondさんを作り上げる過程で、
いろいろな出来事や悩みが起こるのだと思います。
月の変化のように、最後はきっと明るい満月です。
Posted by seawallseawall at 2008年11月05日 08:06
この場所、分かります。
白い建物はワシントンホテルですね。
過去の自分と今の自分を比べたら、今の自分の方が好きです。
タイムマシーンがあったら、あの時点に戻ってやり直したいと思う事はありますけどね。
そしたら、私の人生は大幅に変っていただろうと思います。
そんな事は出来ないので、今日も過去からずっと繋がってきた私の人生を歩んでいます。
Posted by ショコラ at 2008年11月05日 11:29
>ショコラさん
こんにちは、寒くなりましたね。
場所は正解です!

やり直した人生も、きっとまた別の理由でやり直したいと思うのでしょうね。
完璧な人生だと返って面白くないかもしれません。

ゆるりゆるりと生きましょう。
Posted by seawallseawall at 2008年11月05日 23:41
私もちょうどこの近辺で絶望から希望へそして、また絶望に変わった場所がありました。
近くを通ると、当時の色々を思い出して苦しくなるくらい。

振り返って、今を考えて、どこにも行き着いていないなぁと実感しますが、当時より少しだけ強くなった気はします。

先日買わせて頂いた、美人さんとちょび髭の猫ちゃんのポストカードは、我が家の子ども達に大人気で、
大切にながめています^^
Posted by ゆい at 2008年11月06日 23:54
>ゆい さん
こんにちは!

本人にとっては、痛みしか思い出せないのですが、
絶望の痛みの分は、知らず知らず家族、知人への愛情や
ゆいさん自身のやさしさに変わっているのかもしれませんよ。

ポストカード。お買い頂きましてありがとうございました。
また、まったり川沿いでコーヒーを飲みたいと思います。
Posted by seawallseawall at 2008年11月07日 08:11
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。