2009年12月16日

街角にもクリスマスはやってくる(4)


平沼

この位の飾りが本来の日本のクリスマスらしさかもしれない。

人の疎らな小さな町の小さなお菓子屋さん、
「予約受付中」の白くいちごの乗ったケーキは単純で暖かい。



同じカテゴリー(クリスマス2009)の記事画像
冬の風にぼやりと浮かぶトンガリ達
なんとなく、なんとなく、クリスマス
ほんの少しだけのとても大きな時間の流れ
冷たい風に聖夜を待ちわびた土の水
街角にもクリスマスはやってくる(3)
街角にもクリスマスはやってくる(2)
同じカテゴリー(クリスマス2009)の記事
 冬の風にぼやりと浮かぶトンガリ達 (2010-01-15 23:52)
 なんとなく、なんとなく、クリスマス (2009-12-25 23:26)
 ほんの少しだけのとても大きな時間の流れ (2009-12-22 23:37)
 冷たい風に聖夜を待ちわびた土の水 (2009-12-18 23:16)
 街角にもクリスマスはやってくる(3) (2009-12-14 22:41)
 街角にもクリスマスはやってくる(2) (2009-12-11 22:19)

Posted by 昌虎・ショージ at 22:43│Comments(2)クリスマス2009
この記事へのコメント
目立たない所にあるツリーも、                            意外と綺麗なものですよ。
Posted by なっちゃんなっちゃん at 2009年12月18日 18:38
>なっちゃん さん
こんにちは!寒いですね。

無意味に派手な飾りよりも、なんとなくの飾りの方が、
温かみがありますね。
Posted by seawallseawall at 2009年12月18日 23:19
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。