2010年06月20日

黄金の泡の行方


初音町

ずいぶんと久しぶりに、黄金町辺りを歩いた。

変わってゆく町、変わらない場所、これからの未来。
怪しさの薄れた町の今の魅力は・・・まだ良く分からない。

でも泡は底から生まれ、上へと上がり消えてゆく。



同じカテゴリー(京浜急行)の記事画像
京急のガード下の暗がりの路地の雨
青いワーゲンのカフェから、赤い電車を見上げる
潮風と光の交差する場所
赤い電車の赤い神社
遠くて近い君へ
赤い電車の光跡、無垢で清らかな光
同じカテゴリー(京浜急行)の記事
 京急のガード下の暗がりの路地の雨 (2013-03-25 23:22)
 青いワーゲンのカフェから、赤い電車を見上げる (2013-01-27 22:17)
 潮風と光の交差する場所 (2012-11-07 22:46)
 赤い電車の赤い神社 (2012-10-16 23:34)
 遠くて近い君へ (2012-10-11 00:00)
 赤い電車の光跡、無垢で清らかな光 (2012-09-28 23:23)

Posted by 昌虎・ショージ at 22:09│Comments(0)京浜急行
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。