2010年09月05日

歴史の垢の染み込んだ丸太小屋


平戸

大きさ不ぞろいの丸太小屋、色の濃さもバラバラである。

実はすべて古い電柱。
果樹園の農作業の小屋として使用されている。




同じカテゴリー(建物)の記事画像
黄金の蛇口-本町ビルの記憶
とーきゅーハンズ!横浜ハンズ!!
縄文の窓からこんにちは
裏手を覗くとかわいい喫煙所
そらの眼・ソラの眼
横浜日劇は紅かった
同じカテゴリー(建物)の記事
 黄金の蛇口-本町ビルの記憶 (2013-07-18 23:15)
 とーきゅーハンズ!横浜ハンズ!! (2013-07-16 23:02)
 縄文の窓からこんにちは (2013-06-20 22:56)
 裏手を覗くとかわいい喫煙所 (2013-06-12 23:11)
 そらの眼・ソラの眼 (2013-06-04 23:06)
 横浜日劇は紅かった (2013-05-31 23:11)

Posted by 昌虎・ショージ at 21:46│Comments(2)建物
この記事へのコメント
電柱?もちろん木の電柱ですよね。
昔は木の電柱を、よく見かけましたが、
現在は木の電柱は、見ないですね。
この丸太小屋、廃材利用で貴重品的
存在では・・・・・・。
Posted by なっちゃんなっちゃん at 2010年09月07日 22:17
>なっちゃん さん
こんにちは!
良く見ると、お店の看板や町名、番地が貼ったままの状態に
なっています。
面白い再利用ですね。
Posted by seawallseawall at 2010年09月07日 23:10
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。