2010年09月14日

ノスタルジックな街の気になるモノ


住吉町・横浜活版舎

このビルを見ると、東宝があった頃を懐かしく思う。

雰囲気は年々変わって行くが、馬車道はとてもとても
ノスタルジックな街。



同じカテゴリー(建物)の記事画像
黄金の蛇口-本町ビルの記憶
とーきゅーハンズ!横浜ハンズ!!
縄文の窓からこんにちは
裏手を覗くとかわいい喫煙所
そらの眼・ソラの眼
横浜日劇は紅かった
同じカテゴリー(建物)の記事
 黄金の蛇口-本町ビルの記憶 (2013-07-18 23:15)
 とーきゅーハンズ!横浜ハンズ!! (2013-07-16 23:02)
 縄文の窓からこんにちは (2013-06-20 22:56)
 裏手を覗くとかわいい喫煙所 (2013-06-12 23:11)
 そらの眼・ソラの眼 (2013-06-04 23:06)
 横浜日劇は紅かった (2013-05-31 23:11)

Posted by 昌虎・ショージ at 23:26│Comments(4)建物
この記事へのコメント
こうして見ると昼間と違って新鮮に感じます。
東宝会館は幾度も足を運びました。

今、創業当時に光明堂があった馬車道のビルが
工事を始めています。
どんな店になるのかしら。。。
Posted by ゆきどん at 2010年09月15日 10:52
あ、ここ、最近何度か通りました。
中で仕事をしている様子を覗き見したりして。
「活版」というからには印刷関連なのでしょうね。
活字好きの私としてはぜひ一度働いてみたいものですが、
従業員募集なんか絶対してないでしょうねえ。
Posted by Mond at 2010年09月15日 18:52
>ゆきどん さん
こんにちは!

年々変わり行く馬車道ですが、
点在するカメラ屋、喫茶など、まだまだ文化が残っていて
ほっとします。

忘れかけていましたが、マルイもありましたね。
Posted by seawallseawall at 2010年09月17日 23:22
>Mond さん
こんにちは!

バイトでもお手伝いでも良いので、中で一度
働いてみたいですね。
がんばってほしい会社&建物です。
Posted by seawallseawall at 2010年09月17日 23:25
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。