2010年10月12日

日の出路地裏、戦後の歩み


日ノ出町・日の出竜宮(旧山賀旅館)

多くの人が気になっていた日の出路地裏の建物は、
かつての旅館であり、おそらくは青線の歴史の一端も
担っていたのであろう怪しい建物。

アートイベントの一環の中での再生であるが、
元々の内装は、どの作品よりも素敵なアートとなっている。



同じカテゴリー(建物)の記事画像
黄金の蛇口-本町ビルの記憶
とーきゅーハンズ!横浜ハンズ!!
縄文の窓からこんにちは
裏手を覗くとかわいい喫煙所
そらの眼・ソラの眼
横浜日劇は紅かった
同じカテゴリー(建物)の記事
 黄金の蛇口-本町ビルの記憶 (2013-07-18 23:15)
 とーきゅーハンズ!横浜ハンズ!! (2013-07-16 23:02)
 縄文の窓からこんにちは (2013-06-20 22:56)
 裏手を覗くとかわいい喫煙所 (2013-06-12 23:11)
 そらの眼・ソラの眼 (2013-06-04 23:06)
 横浜日劇は紅かった (2013-05-31 23:11)

Posted by 昌虎・ショージ at 20:35│Comments(2)建物
この記事へのコメント
ちょつとした芸術品ですね。
黄金町はまだ1度も行った事がありません。
昔から町の様子は、話にだけは聞きましたが・・・・。
今は皆さんが力をそそぎ、色々なイベントが行なわれ
多くの方が出かけるようになったと聞きます。
機会があったら出かけてみましょう・
Posted by なっちゃんなっちゃん at 2010年10月19日 19:30
>なっちゃん さん
こんにちは!

イベントそのものは、う~ん・・・で、実は人通りもボチボチといった所です。

でも、駅寄り川沿いのカフェやバーは、税金ではなく、自力で
黄金町を盛り上げようと出店した方達で、とても良いお店です。
是非、行ってみてください。
↓(古い情報ですが)
http://koganecho.sakura.tv/
Posted by seawallseawall at 2010年10月19日 23:58
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。