2011年05月09日

笑顔と音を消した冷たい鉄板


白金町

黄金町付近の如何わしい雰囲気の漂っていた高架下。

しかし、南太田に至るまでは、生活感の溢れた通りであった。

印刷機の音、工場の音、テレビの漏れる音と笑い声、

二十世紀の終わり、それは突然と消え、音は冷たい鉄板に
遮られ消されていった。




タグ :横浜夜景

同じカテゴリー(京浜急行)の記事画像
京急のガード下の暗がりの路地の雨
青いワーゲンのカフェから、赤い電車を見上げる
潮風と光の交差する場所
赤い電車の赤い神社
遠くて近い君へ
赤い電車の光跡、無垢で清らかな光
同じカテゴリー(京浜急行)の記事
 京急のガード下の暗がりの路地の雨 (2013-03-25 23:22)
 青いワーゲンのカフェから、赤い電車を見上げる (2013-01-27 22:17)
 潮風と光の交差する場所 (2012-11-07 22:46)
 赤い電車の赤い神社 (2012-10-16 23:34)
 遠くて近い君へ (2012-10-11 00:00)
 赤い電車の光跡、無垢で清らかな光 (2012-09-28 23:23)

Posted by 昌虎・ショージ at 23:21│Comments(0)京浜急行
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。