2011年08月01日

清水ヶ丘への秘密の道


南区清水ヶ丘

駅に到着すると、いつも日付が変わっていた。

それは、丘の上のマンションに住んでいた頃。

夜中の帰り道でも、遠回りでも、
何故か道を探し出し、細い坂道を上がって帰っていた。

ここは、その中でも一番気に入っていた怪しい道。

苔の生えた崖、途中には畑や雑草。
昼間通るとウグイスの声が聞こえる時もある。

ここからは階段が続く。

蒸し暑い夏の夜、少し立ち止まり、闇に心を任せ、
あの頃の気持ちで丘をゆっくり上ってみた。


タグ :横浜夜景

同じカテゴリー(坂と路地)の記事画像
のげって、とべって、ハマちゃんバス
静かな路地の仏具屋前のバス通り
川の記憶、南区のヘビ道へ
過去はどんなに暗くとも猫は夜招く
巡り巡って、蛍の坂
尻をこすって火をつけろ!
同じカテゴリー(坂と路地)の記事
 のげって、とべって、ハマちゃんバス (2013-07-26 22:45)
 静かな路地の仏具屋前のバス通り (2013-05-09 23:32)
 川の記憶、南区のヘビ道へ (2013-05-02 22:21)
 過去はどんなに暗くとも猫は夜招く (2013-04-25 23:19)
 巡り巡って、蛍の坂 (2013-02-22 23:02)
 尻をこすって火をつけろ! (2012-11-23 23:59)

Posted by 昌虎・ショージ at 13:35│Comments(2)坂と路地
この記事へのコメント
この怪しい道は知りませんが、
清水丘の老人福祉施に何回か行きました。
南大田駅から行きましたが、Y高の前に通じる細い道など
何本かの路地道がありますね。登りきると、下界が広がり
高速道路などが良くみえます。
でも夜道は、やはりいい気持ちはしません。
Posted by なっちゃんなっちゃん at 2011年08月02日 15:35
>なっちゃん さん
こんにちは!

その老人福祉施設の近くに住んでいました。
最も当時は空地や雑木林で、施設の駐車場の場所は
共同菜園に使用されていました。

公園の有名な木でギターを引く人たちも見かけましたので、
多分ゆずのメジャーデビュー前ではなかったのかと思っています。
Posted by SHOJI.KSHOJI.K at 2011年08月03日 22:26
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。