2012年04月09日

猫とブルース


中区末吉町


扉を開けると、ブルースが流れる。

使い込まれたこげ茶色の椅子、
古びた”The Temptations”のポスターには、
今は無き「マイカル本牧アポロシアター」の名前がある。

カウンターに座る、そこには渋いマスターと猫が三匹。



大岡川のリバーサイドにはまだまだ素敵な店がある。



同じカテゴリー(お店)の記事画像
「喫茶みなと」と猫の小太郎
ヨコハマヤサイの色~濱の八百屋
開いてないようで開いている福富町のどら焼き屋
多肉植物吉野町
「くまモン」に消されかけたもの
夏も近づく貝殻モナカ
同じカテゴリー(お店)の記事
 「喫茶みなと」と猫の小太郎 (2013-07-29 22:53)
 ヨコハマヤサイの色~濱の八百屋 (2013-07-28 21:15)
 開いてないようで開いている福富町のどら焼き屋 (2013-07-25 23:24)
 多肉植物吉野町 (2013-07-22 22:34)
 「くまモン」に消されかけたもの (2013-07-14 21:48)
 夏も近づく貝殻モナカ (2013-06-24 22:47)

Posted by 昌虎・ショージ at 23:28│Comments(0)お店
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。