2009年04月11日

も~い~かい、も~い~よ


戸部本町・石崎川

本来、山桜は緑の葉が生えると共に花が咲くという。

桜の代名詞となったソメイヨシノは、
一斉に花が咲き、花が散ると共に緑の葉が生える。

花散る頃、桜はそこから本当の春を迎える。

「も~い~かい」
少し寂しい気もするが、また来年。
「も~い~よ」



同じカテゴリー()の記事画像
今年も会えた八重桜
枯れて落ちて、また咲いて
杏子の咲く道
慌てて咲いて、慌てて散って
そして桜は川となる~大岡川
曇のち桜、大岡川
同じカテゴリー()の記事
 今年も会えた八重桜 (2013-04-24 23:17)
 枯れて落ちて、また咲いて (2013-04-10 23:31)
 杏子の咲く道 (2013-04-07 22:05)
 慌てて咲いて、慌てて散って (2013-04-02 22:50)
 そして桜は川となる~大岡川 (2013-04-01 22:48)
 曇のち桜、大岡川 (2013-03-31 15:01)

Posted by 昌虎・ショージ at 00:08│Comments(2)
この記事へのコメント
こんばんは☆
ごぶさたしてます!

葉桜になると、新緑の時期ってイメージが・・・
そういえば、八重桜なんかは、葉っぱが先かも。

染井吉野の葉は、ひっこみ思案なのかな~あはは♪
Posted by みやちゃんみやちゃん at 2009年04月11日 00:40
>みやちゃん さん
こんにちは!
ソメイヨシノは不思議なサクラですね。
まるで見てもらうために花を咲かしているようです。
Posted by seawallseawall at 2009年04月12日 21:05
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。