2009年04月22日

高架の奥の消えたリバーサイド


初音町

寂れていた大岡川の淵にバーやカフェが現れて2年、
賑やかになったそこは”黄金町リバーサイド”と呼ばれている。

実は”リバーサイド”と名を付けていた場所は、高架の反対側にあった。
2003年の一斉摘発の少し後、売春街であった頃の話である。
 旧リバーサイド

マンション予定地としてすべて解体されてしまったが、
今は駐車場と空地のまま、静かな時間が流れている。


Posted by 昌虎・ショージ at 23:19│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。