2008/06/25 06:00:00

濱ノ夜景

2008/06/25 個性なき町に、色を残す物
2008/06/21 その月は、無機質な町を見下ろす
2008/06/19 花咲く町の花咲く団地、花散る日を静かに待つ
2008/06/17 水を導く、獅子の群れ
2008/06/11 銭湯に灯りが点る頃、僕は駅に向かう
2008/06/09 軽井沢から横浜を望む
2008/06/07 ホテルはリバーサイド
2008/06/04 空を忘れた川
2008/06/03 崖の上の一本の木の小さな小さな物語
2008/06/01 二代目、ここに眠る
2008/05/30 かつての綺麗な海岸を潜る
2008/05/27 ある夜、猛獣に出会ったⅡ
2008/05/26 それぞれの思いの残像-みなとみらいPM0730
2008/05/24 時の溜まった駅
2008/05/23 みなとみらいにはトンネルがある
2008/05/22 そこはネオンの似合う町
2008/05/18 猫の背と夜更けの空
2008/05/17 空から朧月が見守っている
2008/05/15 黒の町の白き縁
2008/05/14 幾つもの人の足跡と共に
2008/05/13 濱の灯りを背にして上る
2008/05/10 町のノイズ、街のリズム
2008/05/05 ガラスを隔てた時間の差
2008/05/03 消えた町は緑の町
2008/04/27 潮風と刻が静かに通り過ぎる場所
2008/04/25 静かな街、輝く街
2008/04/24 ゑびす屋と云う名の蕎麦屋
2008/04/23 人去る頃、華々しく咲く桜がある
2008/04/21 地を埋め、天を目指し
2008/04/14 夕暮れに分かれた空の色、街の形
2008/04/12 不意に出会った春の色
2008/04/11 喧騒に咲く
2008/04/08 白い桜の舞い降りた道
2008/04/08 ゆるりゆるりと散る
2008/04/06 黄金の桜は小さな桜
2008/04/05 静かに静かに桜咲く
2008/04/04 蒼舞い降りた白い花の街
2008/04/03 桜々の先のみなと
2008/04/01 桜の隙間の奥の夜景
2008/03/31 桜の光、みなとの灯
2008/03/30 廃墟に咲く桜
2008/03/29 それでも、その川は染まり行く
2008/03/27 春よ、春よ、早く来い
2008/03/24 春は空から舞い降りる
2008/03/21 サクラ・マツ
2008/03/13 ここは桜で満ちあふれる
2008/03/08 ポストカード@元町(2)
2008/03/04 閉じて花咲くキネマの館
2008/02/26 潮風は町の間を通り抜ける
2008/02/19 公園と光と木、そして乾いた空気
2008/02/17 タワーの中のランドマーク
2008/02/15 おみせばん
2008/02/14 心の奥の暗闇
2008/02/13 港の潮風の通り道
2008/02/08 鉄は光を放ち、町は形を成す
2008/02/02 丘の上、横浜0地点
2008/01/31 時代の境目
2008/01/30 濱の夜景を見て思ふ
2008/01/28 氷川丸は、静かに眠る
2008/01/26 右を流れろ、そこを曲がれば海がある
2008/01/24 踊ろう、冬の潮風吹く町を
2008/01/22 運河の向こうのエルドラド
2008/01/17 夕暮れ、光、石の橋
2008/01/16 或る小さな造船所


Posted by 昌虎・ショージ at 2008/06/25